--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-) 

    2006

03.30

出ました

ご報告!

3月30日 クータンの赤ちゃんが出てきました
3頭元気です(1頭目は残念な結果でした)

↓2頭目の男の子 緑の印。



3匹揃ってるのだけど
↓良く見えない。。緑、ピンク、白の目印
a145.jpg


ご心配頂いたみなさま
  リーベママさんに手伝っていただき
   (↑ 最初の子は明け方だったので
      緑クンが出た後に連絡して来ていただいた。)
 
 無事出産終了いたしました。
とりあえずのご報告。

詳細はまた・・・・


※後日出産時の写真追加した↓
深夜3時ごろから陣痛が始まった様子のクータン
部屋の温度は30度あたり

しばらくたって
お知らせ袋が出た状態↓
a.jpg

ふんばるが 「う~~~~~~~~~~~っっっんっ」
お知らせ袋はぶら下がったまま。。
一旦座って休憩↓ クータン「ハッハッハッハ・・」
b.jpg

次に立った時には
最初の子の顔が出てきてる。↓
  口 パクパクしてる
自然分娩で頑張れ!と励ます
c.jpg


ふんばって、うろうろして、
次に見た時赤ちゃん引っ込んでる!!!!!

その次は
お知らせ袋と赤ちゃんが一緒にぶら下がってる状態↓
d.jpg

結局引っ張り出す。

次の子は自然分娩で産み落とす↓この子
  湯たんぽでヌクヌク
e.jpg

その次の子も出てきた↓
f.jpg

最後の子も出てきた↓
 お産が全て終了したのは朝
部屋も暖かく
 さらに産箱付近にパネルヒーター
犬の体温は高いからね、
人が感じる暖かさよりもさらに暖かくないとね
g.jpg

温度計見て~↓
  床なので部屋を暑くしていても30度いかない産箱付近
光をさえぎるためと
 保温効果を狙ってバスタオルで仕切り。
お父さん犬のジジタンは
クータンのおりものが気になって仕方が無い。
h.jpg

暖かいので赤ちゃん達それぞれ離れて寝ていられるの↓
生まれた日
赤ちゃん、離れて寝るとお母さん犬 ハッハッハ・・ とあまり熱がらなかったな
赤ちゃんがくっついて寝ていると
暑い様子だった 
i.jpg

しばらく日にちがたってからは25度くらいに↓
 温度計はしばらくの間置いて温度管理した。
j.jpg

スポンサーサイト

出産
トラックバック(0)  コメント(0) 

Next |  Back

comments

コメントの投稿











 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。